Internet Explorer専用プラグインインストール方法
(Microsoft Edgeの利用方法)

Internet Explorer(Ver10以上)の場合は、専用のプラグインをインストールして利用する必要があります。
専用のプラグインをインストールしてInternet Explorerで利用する方法を紹介しています。

■Internet Explorer(Ver10以上)をご利用の場合

Internet Explorer(Ver10以上)の場合は、動作検証を行うとNG画面が表示されるとほぼ同時に以下の専用プラグインへのダウンロード画面が表示されます。

Aの「accept(同意する)」にチェックを入れるとダウンロードが可能になります。
同意するとBのように「Download plugin」の色が変わりクリックできるようになります。
ダウンロードを開始すると次の画面が表示されます。
※ご利用の際は、「end-user license agreement(利用許諾契約)」をご確認ください。(自動翻訳など任意でご利用してご確認ください)
※プラグインのインストールに不安がある場合は、推奨ブラウザをご利用ください。

(画面はInternet Explorer Ver11の例 ※バージョンや環境設定によってCの表示は異なります)

ダウンロードが完了するとCが表示されます。
実行してプラグインをインストールしてください。インストール後、ブラウザを更新してください。
Dをクリックしてもブラウザの更新ができます。

接続すると以下のようなWebカメラとマイクの接続許可の画面が表示されるので対象のWebカメラとマイクを選択しEの「Yes,allow access」をクリックすることでInternet Explorerで利用することが出来ます。

ブラウザを更新した後、再度動作検証を行って下さい。

■Microsoft Edgeをご利用の場合

Edgeで接続すると以下画面のようなエラーが表示されます。

Edgeは対応していませんが、以下画面のようにメニューを開いてAの「Internet Explorerで開く」を選択し、Internet Explorer切り替えを行っていただくことで利用することができます。切り替え後、上記の手順にて専用プラグインのインストールを行ってください。

下記ボタンから専用のプラグインをインストールしてください。
※Internet Explorerのみ動作します(他のブラウザでは動作しません)


使い方ガイドへ戻る